3歳児検診

  • 2016.08.22 Monday
  • 23:00

うっかり忘れるところだった、お姉ちゃんの3歳児検診。

 

この日の記録は、(たまには)細かく残しておこうと思います。

朝から検尿の準備。バタバタ。

私)コップにしてなー。

姉)シンデレラのコップにはできないよ。あおばの大事やし。

私)捨てる紙のコップやし大丈夫。

 

姉)よかった〜。シンデレラよかったね〜。

っと、コップに話しかけてるし・・・笑。


そんなやりとりをバタバタしながら無事採取したり。

今は、便利な検尿採取できるものになってて紙コップなんて必要なかったり…笑

妹を保育園へ預ける際も…

私)え?一緒にお部屋まで来ないの?

姉)お姉ちゃんやからここで待ってるし大丈夫。

と言って、玄関で待ってると言う。
これは、小学生の姉や兄が下の子のお迎え中は玄関で待ってるという卒業生のやってること。

いろんなお母さんに、今日はお休みやねん!

検診行くねん!ママと二人やでー!。と自己アピール。

先生達に、どこまでも姉を追求するねーと言われてたけど…

先生)お母さん、お姉さまは待ちきれなくなりお越しでございます!笑。

って、月曜日で準備が沢山で長かったよねーっ。笑。

にしても、姉意識は素晴らしい!ってことにしとこ。



検診はお昼からやし、買物もありお出かけ。

二人きりが嬉しすぎてニヤニヤしてる姉。



二人きりなら、どこでも行ける気がしてくるわ。

二人きりなら本当に良い子。

妹になんだかんだで我慢したりしてるんやなと改めて感じる。



そしてこの後…

可愛いスニーカーがあって履かせたりしてたら、

 

私が手を引っ張って…

やってしまった…

肘内障。

泣く泣く姉。
謝る私。

トモキのいるお店の前のお店やったし、トモキにほんまにいらんことしてしまったわと反省。

いつもの病院はお休み。
救急いかないとかーとか考えてて。アタフタ。

痛いことしてしまったし、エルサのバルーン買って許しをこう母。

さっきまで絶対買わないって言ってたのに…。

矛盾する母親。

しばらくすると、肘を固定してたのに動かしはじめた。

え?トモキ、動かしてるよな?と確認してもらう。

私)動かせるの?

姉)できない。(肘を反対の手でしっかり固定して痛くないようにしてる)

私)じゃ、ランチ行けないし病院行こう。

 

といろんなやりとりしてると・・・

姉がクスクス笑ってる。
そして、衝撃発言。

姉)うっそでしたー!

凍りつく私とトモキ。
そして、あまりの演技の上手さに笑ってしまった。

でも、きっと軽い肘内障に一瞬なって、しばらくしてるうちに元に入ってという流れのはず。

でなきゃ、恐ろしい演技力。

ランチするとこで、コンコンと私に説教される姉。

でも、二人でランチがたまらなく嬉しくて怒られていても、

もう次はしないからねー。大丈夫よー。

何食べる、ママ?ピカピカしたらデザートは?ってさ。


ほんとに二人でなら対面でランチいけます!

美味しいパスタ食べて満足。

ほんとに病院行かなくてよくて良かったとホッとして疲れたわ。

さて、検診へ。

絵を見て、その絵の名前を答える質問で。

スムーズに答えてたのに…ボールのイラスト見て。

姉)えーっと、何だっけ?ほら?なんだっけ?

 

私)え??ほら、よく遊んでるやん?

 

姉)え〜〜〜っと。

 

内心、ボールがでないとは・・・と冷や汗。

担当した市の方も苦笑い。

 

姉)わかった!サッカーボール!

 

私)えっ?サッカーボールって言えるん?

 

サッカーってキーワードがでなかったのかと一安心。

でも私、サッカーボールも四角い時計も教えたことない。

保育園様様です。

 

その後もスムーズに検診が終わり。

最後の先生の診察で、汗疹のような湿疹はあることわかっていたけど

それを、水いぼちゃうか?って言われて

まじでか〜ってちょっと落ち込む私。

 

そして検診終了。

 

ちょっとお茶でも行こう?って姉の提案に乗っかろうとしたら

車の中で、爆睡してしまった15:40。

 

そういえばお昼寝してなかったな〜。ってことでこのまま妹のお迎え。

 

初めて姉のいない保育園に、ずっと姉の部屋へ行き姉を探し続けていたそう。

可愛い妹だわ。

 

そして帰宅して・・・皮膚科へ。

 

そしてほんとならお隣さんのお孫さんの兄弟と遊びたい姉妹。

しか〜し、水いぼの疑いありやし今日はやめとくわ〜って。

 

そして皮膚科で、汗疹と言われて安心したけど検診の先生しっかり見てよと

内心叫んだり。

 

姉妹は、皮膚科でおいかっけっこなどして私の体力を奪って奪ってトドメを刺す。

 

なんだかとってもどっと疲れた1日でした。

 

たまには姉と二人でデートも良いもんだなと。

ランチのお店も少しづつレベルを上げて、彼女のマナーも身につけさせようと企む私。

何より、私がおでかけの幅を広げたいだけなんですけどね。

 

改めて、大きくなったなと感じる1日でした。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM