「無鄰菴」

  • 2012.05.13 Sunday
  • 11:29

今日は、いい天気♪

明日の夜から、東京へヨガのティーチャートレーニング♪

憧れの先生にも会えるかも?!

 
はりきって行ってきます!



さて昨日のブログ、十石船の後は千恵子さんの大好きなお庭「無鄰菴」へ。

十石船の乗り場からすぐです。

P1040610.JPG

千恵子さんの大好きなお庭のひとつなんやって。

P1040585.JPG

入口からは想像できないくらい、大きなお庭。

P1040586.JPG

室内から眺めるお庭。

なんかの〜んびりな気分。

P1040587.JPG

琵琶湖から流れる疎水をお庭に引いてるんです。

贅沢なお庭。

そして「無鄰菴」では、お抹茶もいただけます。

P1040588.JPG

ちょっとお茶タイムにも素敵なお庭。

P1040589.JPG

千恵子さんとほっこりタイム♪

P1040591.JPG

自宅にここまでは言わないけど、やっぱりお庭欲しいと思う。

今のマンションの小庭もお気に入りやけど・・・
もうちょっと広め希望(笑)

P1040592.JPG

P1040593.JPG

P1040594.JPG


P1040595.JPG

P1040596.JPG

P1040598.JPG

P1040600.JPG

P1040604.JPG

この新緑の季節って生命のパワーを感じるかも。。。

まだまだ、京都はいいとこあるよね。

ほんとに知らないだけ。

もったいないね。

千恵子さんにいろいろ連れてってもらおうっと!

「無鄰菴」には洋館もあって・・・

P1040605.JPG

明治時代。
そのままなんだけど、レトロでかっこいい。

日露開戦直前のわが国外交方針を決める「無鄰菴会議」がここで
行われていたとか。

P1040606.JPG

天井もおしゃれです。

P1040608.JPG

この椅子に寄りかかり本を読んでたんだろうな。

なんか歴史を感じずにはいられなくなる空間。

P1040590.JPG

これが、個人の方が建ててつくった別荘だなんて・・・スゴイ。

ちょっとお庭なんかにも興味がでてきた近頃の私。

美しいものを感じること、素敵ですよね。







「京の桜の楽しみ方」

  • 2012.05.12 Saturday
  • 13:45
 さて、今年の桜の開花は例年より遅く・・・

4月中旬でもまだ楽しめてました。

今年は、普段とは違った桜の楽しみ方しましたよ。

場所は・・・

P1040530.JPG

大きな朱色の鳥居があるとこ。

P1040532.JPG

京都・平安神宮のすぐ近く。

P1040534.JPG

疎水沿いの桜がキレイ。

P1040535.JPG

この疎水沿いの桜を歩いて楽しむのも素敵だけど・・・

P1040536.JPG

この時期だけの桜の楽しみ方があるんです。

P1040537.JPG

それは・・・

P1040539.JPG

「十石船めぐり」

知ってました〜??

私は、京都に住んでいながら知らなかった。

もちろん、千恵子さんと一緒だから行けたんやけどね。

もちろん、朝一から整理券を並んでくれての10時乗船でした。

感謝です。

さて、乗船。

P1040540.JPG


乗ってみると・・意外と狭い。

P1040542.JPG

そして、この疎水にはいくつもの橋が架かってるんやけど、
めっちゃ低かったりするんです。

この船の屋根が当たるんちゃう??て思っていたら・・・

P1040546.JPG

この船は、屋根の高さ調整します。

P1040547.JPG

低い橋がくると・・・

P1040548.JPG

屋根が降りてきて・・・無事通過。

よく考えられてます。

前置きが長くなっちゃったけど・・・桜も綺麗でした。
もう満開を過ぎて散っていく時期でもギリギリ楽しめました。

では、写真のラインナップ。

十石船に乗船したつもりで見てね。

P1040549.JPG

P1040551.JPG

P1040552.JPG

P1040553.JPG

P1040554.JPG

P1040555.JPG

P1040556.JPG

P1040557.JPG

P1040558.JPG

P1040559.JPG

P1040560.JPG

P1040561.JPG

P1040562.JPG

P1040563.JPG

P1040565.JPG

P1040566.JPG

P1040568.JPG

P1040570.JPG

P1040572.JPG

P1040573.JPG

P1040575.JPG

P1040576.JPG

P1040578.JPG

P1040580.JPG

P1040582.JPG

十石船から見る桜は、やっぱり違う。

水面から見るってなかなかないし、新しい感覚。

とっても新鮮で、心から美しいって思った。

感動でした。

こんな桜の楽しみ方、教えてくれた千恵子さんに感謝。

P1040581.JPG

はぁ〜、来年もまた十石船に乗りたいなぁ〜。

桜の時期に京都に来はったら、ぜひおススメで〜す。

千恵子さん、ありがとう。






「京都の桜・車窓より」

  • 2012.04.10 Tuesday
  • 23:17
 京都も桜の満開を迎えてます。

今日は、クルマで祇園や鴨川沿いを走っていたのでちらりお花見。

IMG_0447.JPG

鴨川沿い。。。

IMG_0448.JPG

ちょっと写真が暗い。
IMG_0452.JPG

ほんまに満開です。

夜の花見小路なんて、平日やのにめっちゃ人いっぱい。

いっぱい過ぎてちょっとビックリ。

でもあれだけ見事で情緒あったら納得かな。

明日はゆっくりお花見したいなぁ。

「縁切り神社」

  • 2012.03.01 Thursday
  • 18:21
 誰だって、悪縁は断ち切りたいし・・・

良縁に恵まれたい!

そんな時は、「縁切り神社」へ!

1月にいろいろあって、整理もついたし・・・なんか行きたくなりました。

縁切り神社って聞くとちょっと怖いかも?って思うかもしれないけど、
怖くないよ〜。

正式名称「安井金毘羅宮」。
京都の東山安井あたりにあります。


IMG_0214.JPG

ここには、縁切りと縁結びの碑があります。

IMG_0202.JPG

コレ!
なんか不思議な雰囲気。

IMG_0206.JPG

まずは、だいちゃんから。
表から、「悪縁が切れますように」って願いながら小さな穴に入って向こう側へ。

IMG_0203.JPG

思った以上に狭いです。
そして、向こう側から「良縁に恵まれますように」
そう願いながらもとの場所に戻ってきます。


IMG_0204.JPG

おいしょっと。

IMG_0205.JPG

そうそう、その前にお札にお願いを書いてます。

全部終わったら、このお札をのりでペタッとこの碑に貼り付けます。

続いて・・・私。

IMG_0208.JPG

IMG_0209.JPG

IMG_0211.JPG

IMG_0210.JPG

IMG_0212.JPG

IMG_0213.JPG


スッキリ!!!

どうぞ、良縁に恵まれますように!

「えべっさんへ◆

  • 2012.01.10 Tuesday
  • 00:28
 いつもはもっと多いのに・・・今日は空いてるえべっさん。

P1040073.JPG

そして今日はキレイなお月さん。

P1040074.JPG

いつもは行列のぎゅうぎゅう詰めやのに・・・
三連休の最終日やったしかな。

去年の笹をお返しして・・・

お参りしようとしたら、

あれ??

P1040075.JPG

鈴が鳴らせへんやん。
いっつもは取り合いするから、もうくくってしまわはった。

鳴らしたかったな。

でもしっかりお参りしました。

そして、えべっさんは耳がめっちゃ遠いみたいなので、

P1040076.JPG

ここでドンドンって板を叩いて・・・

「えべっさ〜ん、よろしくお願いします」

ってめっちゃ大きい声で叫びます(笑)

P1040077.JPG

今年は、みんなトントンって叩いてはったから
うちらは結構うるさい方でした。

つづいて、笹を購入。

P1040078.JPG

大きいのくださいっと言います(笑)

そして、いろいろつけてもらいます。

P1040079.JPG

力・ママ・パパの三人並んで
「これと・・・・これと・・・」
って意外と必死です。

続いて・・・人気大よせ。

P1040080.JPG

P1040081.JPG

私も毎年購入。

P1040082.JPG

そうそう、ここで引いたおみくじは「凶」やった。。。
でも、ちゃんとくくっといたし大丈夫。

今年は、「凶」からのスタートでもここから上がっていけばOK。

そういや、石清水八幡宮さんでもおみくじひいたわ。

えっと、なんやったっけ??

もう忘れた。

そんなもんです。

あはは。

P1040083.JPG

パパのは大きいやつ。
笹をもっと大きいのくれ!ってお店で欲張ったおねがいしてましたよ(笑)

そしてGETしたのが・・・力がもってる笹。

P1040084.JPG

あんまわからないけど、めっちゃ大きい笹でした。

これで、村上自動車本社ドック。

村上自動車STATIONの二店舗の商売繁盛はまちがいなし!

私もヨガでこれから商売繁盛(?)っておかしいか。
ヨガでなが〜くお仕事として成立しますように。

まずは、しっかりお勉強です。

さて、今日から少し遅れちゃったけどだいちゃんの実家に
お正月のご挨拶してきます。

二泊三日。

だいちゃんも久しぶりに3日もお休みやから、ゆっくりできたらいいな。

では、行ってきます!






「京都の紅葉・東福寺」

  • 2011.12.03 Saturday
  • 21:45
 さて、12月なのに京都は紅葉シーズン。
なんか、毎年紅葉がズレているような・・・・。

せっかく京都にいるんだし、だいちゃんと紅葉へ。

場所は、紅葉で有名な「東福寺」。

P1030644.JPG

東福寺へ向かう途中の塔頭もいろいろあって・・・
歩いていても楽しい道のり。

真っ赤な紅葉は、やっぱりキレイ。

P1030645.JPG

それにしても・・・平日でも人が多い。
これがもし、土日やったら・・・すごいい人なんやろなぁ〜。


P1030649.JPG

でもちょっと・・・紅葉が枯れてきてたり・・・。
一気に寒くならなかったからなんかな??
写真はキレイやけど・・・生はちょっと残念かもね。

P1030654.JPG

でも、季節を感じて自然を感じるっていいもんだ。

P1030651.JPG

もう冬だけど・・・秋の気分を感じて・・・幸せだ。

P1030659.JPG

夫婦でプラプラ紅葉を楽しむ。
こんな時間もよいものです。

P1030677.JPG

この日は寒かったので・・・温かいものを。
600円もする甘酒とお抹茶。
観光料金ですが、あったまりました。

P1030679.JPG

東福寺の天井にえがかれた龍さんにも会えたし・・・
なんだか清々しい。

お寺っていいですね。

そういや、来週にはママが京都検定の1級のテストで
夜な夜なおべんきょうしてはります。

京都は奥が深いです。

また、浄化しにお寺に行きたいなぁ〜。

「お寺巡り」

  • 2011.10.13 Thursday
  • 22:54
 前のブログの「こい茶屋さん」前後は久々のお寺巡り。

ママは京都検定2級合格者。
現在、12月にある1級のお勉強中。

まずは、「鈴虫寺」。

P1030091.JPG

三連休ってこともあり、長蛇の列。
私たちは、毎年組の為・・・この列を抜かしてお守りなどを購入。
しっかりお地蔵さまにお願いごとを。
このお地蔵さまは、日本で唯一草鞋をはいてるお地蔵様。
日本全国お地蔵さまがおひとりづつ歩いて願いを叶えに来て下さいます。

どうぞお地蔵様、お待ちしております。

続いて、「大覚寺」。
現在、特別公開中。

P1030093.JPG

私たちが到着したとき、丁度お坊さんも入って行きました。

P1030097.JPG

ここから、ママのお話が始まります。
これはこうでこうでねってね。

P1030098.JPG

これ、松の木。
上に伸びないで横に這わして行くような松は珍しいです。

P1030099.JPG

P1030101.JPG

意味があるんだけど・・・ママが説明してくれたのに忘れた(笑)

P1030107.JPG

大沢の池。
時代劇の撮影はここでよくされてるんだって〜。

P1030108.JPG

60年に一度、ここが御開帳なんだって。
生きてる間にみれるかな??

P1030110.JPG

廊下は刀が振り回されないよう低いんです。

P1030112.JPG

朱色・・・鮮やかで素敵でした。

お寺はなんだかゆったりした気持ちにさせてくれます。

京都はほんとにいいとこがいっぱい。

また、どっかいきたいなぁ〜。

「柚子屋旅館」

  • 2011.07.18 Monday
  • 01:26
「神幸祭」のあとに・・・

P1020057 - コピー.JPG

八坂さんをでるとすごい人。
さすが京都のお祭りやな〜。



P1020058 - コピー.JPG

観光客と変わらぬ写真。あはは。

めっちゃお腹すいても・・・ずっとずっと我慢してた。

それは、八坂さんの向かって右隣りにあるお店。
ここに行くからには、空腹でのぞまないとね。 

これまた京都にいながら、今年の桜の時期に初めて食事に行って感動したとこ。

「柚子屋旅館」さん。

P1020064 - コピー.JPG

たたずまいも素敵でしょ!!

P1020065 - コピー.JPG

ざわざわしている街中やのに・・・

P1020066 - コピー.JPG

一歩中に入れば・・・

P1020067.JPG

趣のある京都っぽい旅館。

旅館やけど、お食事だけでもOKです。
旅館のお部屋はたぶん5部屋くらいっていってはったような。

P1020068.JPG

玄関に入るといっぱいの柚子。
夏は青い柚子なんです。

P1020072.JPG

こんなのも食事の前に見るとテンション上がっちゃう。

お席のご案内までは・・・

P1020070.JPG

ちょっとくつろぎ。

P1020071.JPG

お腹減った〜。

P1020074.JPG

お部屋もほんまに静かで、
どっか遠くの温泉宿に来ているような気分にしてくれます。

P1020075.JPG

さて〜お食事スタート。

P1020076.JPG

前菜は夏野菜。

P1020078.JPG

めっちゃ綺麗。
お味も最高!ビールによく合う(笑)


P1020079.JPG

はい、お造りにはもちろん鱧が京都の夏やね。
生で軽く皮を炙っただけでいただく鱧。
こんな食べ方は、初体験。

P1020080.JPG

続いては・・・鮎。

P1020081.JPG

笹の炙りで香り付け。

P1020082.JPG

川魚ってあんまり好きじゃないけど・・・
美味しくいただいちゃいました。

さてさて・・・続いては・・・・なんと・・・・

P1020083.JPG

鱧しゃぶ。

P1020084.JPG

すっぽん鍋用の土鍋が使われています。
ちょっと変わったカタチの鍋。

P1020085.JPG

しゃぶしゃぶってね〜。
幸せすぎます。
美味しすぎます。

最後の〆が私のお気に入り。

P1020087.JPG

雑炊最高。
これが来るのわかっていたのにすでにお腹いっぱい。
柚子が真ん中に入っていて、香りを出して美味しく卵を崩してくれはって・・・
完成します。

し・あ・わ・せ♪

P1020088.JPG

だいちゃんは、千恵子さんやみすずちゃんや小山田さんがあんまり食べないものだから
いっぱいいただいちゃって・・・
浴衣の似合う恰幅の良いお腹へ(笑)

P1020091.JPG

デザートはさっぱり柚子シャーベット。
上品です。

あぁ〜、幸せなお食事でした。
桜のころは、鯛しゃぶやって・・・
夏は、鱧しゃぶ。
秋と冬は何しゃぶなんやろ??

また、いつか行きたいです。絶対にね。

P1020089.JPG

雰囲気もお味もサービスも最高の「柚子屋旅館」さんでした。

千恵子さん、ご馳走様でした。


「神幸祭」

  • 2011.07.17 Sunday
  • 23:22
 いやぁ〜。かっこよかった。

祇園祭の山鉾巡行の後に行われる「神幸祭」。

京都に生まれ育ったというのに・・・・初めて見ました「神幸祭」。

八坂神社三基の神輿が、氏子区域内をそれぞれ所定のコースに従い巡行する。
三基の神輿は、三若・四若・錦っていうの。

夕方に八坂さんを出て夜にはに四条御旅所に着かはる。
御旅所に着くまでにいろんなとこへ立ち寄り、振る舞い酒なんかを頂きながら向かうよう。

私が見たのは、きっと・・・
「神幸祭」と「神輿渡御出発式」の間あたりのとこやったんちゃうかな??

24日まで御旅所に留まらはるみたい。
その間に無言参りするんやんね。

八坂さんの南門へ向かう途中。
三若さんたちに遭遇。
すでにヒートアップしてはって
「おまえら〜、はよもっと前来いや〜!!!」
ってでっかい声が聞こえてきて一瞬ビビる(笑)

P1010993 - コピー.JPG

「もっと前来い言うとるやろが〜!!!」(笑)
めっちゃ熱いです。

P1010995 - コピー.JPG


にしてもお祭り男の姿は、めっちゃ男前。

千恵子さんがすでに朝から祇園祭を満喫してはるので、そこへ合流。

P1020012 - コピー.JPG

何やら準備も慌ただしい。

そうそう今日も浴衣です。

P1010998 - コピー.JPG

今日の浴衣は白帯で結ぶという珍しいアレンジ。

だいちゃんも京都にいるんやし、浴衣着たいと言うもんだから準備しましたよ!

P1020002 - コピー.JPG

だいちゃん、なかなかお似合いです。

P1020009 - コピー.JPG

念願の浴衣が着れて嬉しそうでよかったよかった。



そこへ、始まりましたよ。

宮元組の御神宝の供奉からやったかな。

P1020005 - コピー.JPG

P1020003 - コピー.JPG

お道具とかを運んでいかはります。

P1020004 - コピー.JPG

子供神輿。

P1020006 - コピー.JPG

みんな暑いのに一生懸命。

P1020008 - コピー.JPG

子供ちゃんたちも夜まで担ぐんやろか??

続いては・・・

P1020018 - コピー.JPG

三若さん。

P1020020 - コピー.JPG

すごい熱気。
こんなにまじかで見れるなんて特等席です。

P1020022 - コピー.JPG

それにしても、一基のお神輿にすごい人。


続いて、錦さん。

P1020027 - コピー.JPG

これ、錦の子供ちゃんたち。
お神輿を呼んでます。

そこへ・・・

P1020018 - コピー.JPG

錦の登場。
一番活気があったような。

P1020020 - コピー.JPG

すごい砂埃が上がり・・・
初めての「神幸祭」に圧倒されまくりです。

P1020035 - コピー.JPG

迫力満点。

P1020033 - コピー.JPG

そして「差し上げ」も目の前でみれました。
神輿を高く上へ持ち上げるような感じ。
これまた圧巻。

P1020031 - コピー.JPG

すごい重さがあるようで。。。
肩があかく腫れてはる方もいはったし、でも男らしいわ。
お神輿もリズムよく順番に担いでいきます。
交代しはる瞬間もお見事!

掛け声は、
「ほいっと〜、ほいっと〜」ですよ。

P1020039 - コピー.JPG

なんだか、清々しい気持ちになりました。

P1020041 - コピー.JPG

ここから、四条寺町の御旅所まで長い旅が始まるんです。

あぁ〜、素敵でした、
千恵子さんが大好きな訳、少しだけわかったかも。

P1020043 - コピー.JPG

間近でみれて大満足。
だいちゃん・みすずちゃん・千恵子さん。

P1020001 - コピー.JPG

はぁ〜熱気で喉がかわいたから・・・・・

P1020042 - コピー.JPG

ちょっと冷たいお水を頂きに・・・・
中村楼さんのお水を。冷たくって美味しかった!

P1020046 - コピー.JPG

そして、「神幸祭」が行われていた境内へ。

なんかめっちゃ京都を満喫したって感じになりました。

P1020052 - コピー.JPG

生絞りレモンスカッシュを飲んでるだいちゃん。
お疲れのようで酸味を強く感じてます(笑)

京都は奥が深いとゆうか、住んでても知らんこといっぱいです。

「神幸祭」おススメです。


「宵山」

  • 2011.07.16 Saturday
  • 23:37

宵山へ浴衣でおでかけ〜♪

ヨガの先生になるために勉強してるところ。
そこの関係している皆様と。

「蒼」っていうフレンチへ。

P1010957.JPG

遅刻したかなって思ったら一番のり。

P1010958.JPG

京町屋のお店はいい感じ。

P1010959.JPG

京都に住んでるけどこういうのはやっぱりいいなって思う。

宵山の人の多さになかなか前へ進めず30分くらいの一人待ちぼうけ。

そして

はい、やっと集合。

お腹減った〜ってことで・・・

P1010962.JPG

かわいいお寿司。
もちろんおいし〜。

P1010964.JPG

お肉もおいし〜。

P1010965.JPG

杏仁豆腐もこの濃い味のが好き。

夜22時くらいに食べたので量は少なめ。
もっと食べれたわ(笑)

そこからせっかくみんな浴衣やお着物やし写真とりまくり。

一人でも(笑)

P1010981.JPG

こうして、宵山が終わって京都の厳しい夏が・・・
盆地独特のあの蒸し蒸しがスタートです!

浴衣はなんか好きやな。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM